FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-08-11

電子書籍と紙の書籍

日ごろ移動距離も移動時間も長く荷物も多いので、読書は専ら電子書籍のKindle。快適快適!

と思っていたけれど、最近ちょっと違和感が。

それは、興味深い本を読んだ後で「この本いいよ!」と人にあげられないこと。
これは社会的動物としての人間にとって致命的。
電子書籍は個人的なものでしかないのだ。
でも人間は物理的にも情報的にも共有したいことがある。
そう考えると電子書籍はやがて衰退していくんじゃないか。

逆に電子書籍が生き残れる場所が図書館なのではないか。
人間の知識の記憶としての図書館こそ電子書籍。
絶版になってしまった本もすべて電子書籍化して保存する。

もう少し考えていきたいが、まずは自分のメモとして。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。