FC2ブログ
2016-08-10

日本モンテッソーリ協会(学会)第49回全国大会(11)

本日最終日のシンポジウム「子どもと平和」。

シンポジストはヴィタリ・ドメニコ氏、高橋修人氏、島田美城氏、司会は深津高子氏。

ドメニコ氏は「大人は子どものために生きるのだ、その根本は家庭」と。まったくその通りです! それなのに子どもの方が親を案じていることが多い。これもそうだな〜。

高橋氏は「消極的平和学習」ではなく「積極的平和学習」を。「平和を愛する」というのでは不十分だ、と。なるほど。ただ話し方をもう少しテンポアップしてくださいな。ありえないゆっくりさのおかげで、後の時間が押せ押せだ。

島田氏も前者2氏と同様に、大人と子どもの「和解」や積極的平和など、魅力的なお話。そしてここでも時間を大幅に独り占め。集中現象でしょうか。

司会の深津氏からもお話。そもそも平和について考えてこられて、そこからモンテッソーリ教育に出合われたそうなので、説得力がおありです。

深津氏のインタビュー記事を発見。
今と全然髪型や服装などのスタイルが違う…。

こうして中身の濃い3日間が終了。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク