FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-10

日本モンテッソーリ協会(学会)第49回全国大会(6)

2時間目の選択科目「「大切にする心」をどう育てるか」 福原史子氏

蚕の一生を通して生命を学ぶ。
蚕は絹糸を作るために改良(「良」なのか?)された生き物で、自然界では生きられないんですって!知らなかった…。
そして美しい絹糸を取るためには、繭から脱皮する前に茹でる。つまり繭の中で生きながら茹でられる。ひゃー。

それでも絹糸を取る?どうする?との問いかけに対して、子ども達の反応はさまざま。「かわいそう」「見てみたい」「沢山取って売る」など。結局、1匹だけ茹でて絹糸を取った。その過程、絹糸と木綿糸との手触りの違い、などなど。過程を知らないとものを大切にする気持ちは生まれにくい。

そして、無脳症の赤ちゃんの話。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。