FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-10

日本モンテッソーリ協会(学会)第49回全国大会(4)

続いて応用講座「あなたのままで輝いて〜マザー・テレサに学ぶ心の平和」。
講師はイエズス会司祭・片柳弘史氏。

まあ声が大きくてパワフル。眠気は吹き飛びました(笑)。

マザー・テレサに会いに行き、そのまま居着かれたらしい。
そして身近でマザー・テレサを観察した結果、その素晴らしさを4つにまとめるとこうなる、と。

1 笑顔。「あなたに会えて本当にうれしい」という心からの笑顔。

2 目。キラキラした目。それは本当に目の前の人に興味を持っている証。

3 聴く。「あなたのことは隅々まで全部知りたい」という気持ちで聴いてくれる。マザー・テレサご自身が話すことはほとんどなく、ほとんど聴く事に徹している。

4 相手との距離が近い。これは文化的な違いもあるだろうが、とにかく至近距離まで近寄ってきて手を握って話す。

コーチと似てませんか。

また、貧しい人を助けたい、という人に対して
「自分自身が本当に神から愛されているかけがえのない存在として実感していますか?」と問うたそう。

自分自身を大切にできない人が、他人を大切にできるわけがない、と。
よく言われる事だけれど、本当に理解できているか、実践できているかというとアヤシイ。
かけがえのない存在とは思えないから、他者からの承認がほしくて他者を助ける、というのがよくあるケース。
援助される側はそれを敏感に察知するから、よけい嫌われる。という負のループ。

「もうダメだ、どうせ私なんて」という思考には「こんなはずじゃなかった」という前提がある。
「理想の私はこんなはずじゃない」という現実をわきまえていない。傲慢なだけ。
実際の自分、ありのままの自分を受け入れれば落ち込む事もない。

愛されるために、がんばるのか。
愛されているから、がんばれるのか。

この前提の違いは大きい。

今学んでいる別の事といろいろ重なって、とても腑に落ちた。

神父様のブログ発見。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。