FC2ブログ
2011-03-06

「ダメな子って言わないで!~発達障がいの理解と共生~ 」

CAPユニットの設立10周年記念シンポジウム「ダメな子って言わないで!~発達障がいの理解と共生~」で田中康雄さんの基調講演を拝聴しました。

これまでの数々の臨床のご経験を踏まえられての、とても興味深いお話の数々を伺うことができました。沢山のご経験があるからこその、謙虚で公平で愛のあるお話にとても感銘を受けました。(いや、経験があれば誰でもこうなれるわけではないのは百も承知です。)

コーチとしてかくありたし!という視点を沢山いただきました。

特に印象に残ったこと。
・医療ではなく同僚。(連携することが大切。)
・幼稚園の先生を小学校の先生が褒めよう。小学校の先生を中学校が先生を褒めよう。(以下連鎖が続く。よくぞここまで育ててくれました、と、いいところを見ましょう。あとは自分たちでがんばりますよ、と。)

行動心理学やシステム思考などの考え方もまじえた、とても楽しく希望に満ちたお話でした。その子がどの種の障がいに当てはまるのか、というのは不毛な問いで、どう対応したら適切なのかを考える。とにかく自分で考えなくっちゃ。それが基本ですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク