FC2ブログ
2016-01-17

本物と偽物

このあいだ、本物と偽物について言及して、改めてその違いはどこで嗅ぎ分けられのか?を考えた。

例えば「本物の熱血教師」と「偽物の熱血教師」。ちょっと区別がつかなさそうでしょ。どちらも熱血で鬱陶しそう(笑)。でも多分だれでも違いを嗅ぎ分けるはず。

おそらく「偽物」は「こんなに熱血な自分」を意識して、多くはそれに酔っている。だからSNSに自分の動画やら画像やらを投稿して承認を得て確認したがる。「お母さん、見て見て!」と、褒められることを前提で注意をひこうとする幼児と同じかな。「あら、すごいわねー」と言ってもらいたい。で、無視されたりスルーされたり怒られたりバッシングされて「え、なんでぇ。このあいだは褒めてくれたじゃない…」となるような。つまりは基準が褒められること。

本物にその視点はないでしょう。

問題は、どうして「偽物」ができてしまうのか、ということだ。誰もが「本物」でないのはなぜだ。これが私のテーマなんだな。






スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク