FC2ブログ
2016-01-13

聴覚

身体が丈夫なので、疲れるということは滅多にない私。

でもものすごーく疲れることもある。それは耳からく入ってくるストレス。
具体的には人の声。大声で話している人がいると辟易とする。
おまけに大声で話す人は「聞いてよかった!」と誰もが思えるような素敵なことを、決して話さない。
話すのは「自分のこと」だけ。つまり脳みそ垂れ流しのくだらないこと。

電車の中、空港、カフェ、その他諸々、自分のことを話したい大声の人が至る所にいる。疲れる…。
それから何をするにも大きな物音を立てる人。鼻水をすする人。やめて〜。

目はつぶることができるけれど、耳はそういうわけにはいかない。
音は暴力である。

そうは言っても、耳が聞こえなかったら大層困る。
耳は幸せの入り口でもある。
素晴らしい音楽や、子ども達の鈴の音のような声。

耳を何の道具と見るか、自分でスイッチを操れないとね。







スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク