FC2ブログ
2016-01-31

「ぼくらの仮説が世界をつくる」



NHKの「プロフェッショナル」かなにかで取り上げられていた人。やっぱりテレビの影響力は大きい。

孤独を解消するには、「好きなことを話し合える相手がいる」ということが、少なくともぼくにとっては重要でした。ぼくは、作家と出会って、感情をシェアすることで孤独を解消できたのです。

ふーん、面白い(そんなこと考えたこともなかったという意味で)。孤独を感じない私は、常に感情をシェアできているのか、好きなものがまったくないのか(笑)。どっちでもないな。

昨今の出版不況は、作品の質が落ちているせいで起きているわけではなく、本について、語る場、語る習慣がなくなってきているのが原因なのではないか。

ふむふむ、そうなのか? 私は別に語りたくないんだが。とかいって、こうして書いているのは何なのだ。

「ほぼ日」は、商品のECサイトではなく、商品の背景にあるストーリーをファンに届けるECサイトです。

たしかに。私も「ほぼ日」についてはよく考える。ずっとナゾなのだ。ある意味危ない気もする。

「意志」ではなく「習慣」でしか人生を変えることはできない

まったくだ。

変態とは、究極的に自分の好き嫌いを理解している人々のことです。

そうだね〜、フェチとか本当にそうだ。

実は、不満を言っている人は、自分が投資していないものをリターンとして要求している、という場合が多いのです。

そうそう、お前そもそも投資してないだろ!ということをきちんと認識させないと。


全体に刺激的で興味深く読んだ。誰もが経営者になればいいんだよね。いずれそうなるんじゃないか。これはある意味第一次産業に戻ることでもある。絶対楽しいと思う。

読みたい本は即読むべし。出合いは大事。タイミングを逃すと意味がない。




スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク