FC2ブログ
2015-11-15

「知の教室」



リーダーに必要な資質とは、自分の仕事に直接、関係ないものには触れないというのではなく、リーダーとして成長するのに役立つのであれば何であれ手にするという姿勢です。

対談者の山内昌之氏の言葉。

読書は他人のアタマを借りて考えることだ。それによって、他人の知力を自分のものにする。

なかなかモノにできないが。

国語で物事をきちんと考える習慣が身につかない低年齢児に外国語教育をすることは、親の自己満足に過ぎず、カネと時間の無駄である。

無駄ならまだも、害でしょう。

教養を身につけるマニュアルは存在しないということが重要だ。

つい…。

本当に大切なことは、自分が死ぬときに「これを学んでおいてよかった」と思えるようなことを学習することです。

それが死ぬときに思うこととして大切なことかどうかはさておき。

政治、外交、交渉、戦争…男の世界にげんなり。猿山観察って感じ。
でも現実問題として、こうやって世の中動いているんだ。そのためにはこの本にあるような知識は必須なんでしょうね。




スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク