FC2ブログ
2015-11-08

「努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方」



目標設定の仕方はコーチング、NLP、プレインジムと同じ。だけれども、そもそも目標が立てられないという人にはこれがおすすめ。↓

コンフォート・ゾーンをズラすには、なんでもいいから暫定的なゴールを一つ作ることから始めます。重要なのは、その達成までに必ず期限を設けること。

とにかく何でもいいから暫定的なゴールをぶち上げる。これは楽しいのでは。

ただ、なんでもいいとはいえ、あまりにも卑近な目標で、達成が容易に可能なものだと、現在のコンフォート・ゾーンを大きくズラすことにはつながりません。むしろ、どうやって実現するのか、現在の自分からは見当もつかないくらいのことのほうがいいのです。期限についても、実現可能かどうかということを考える必要は、まったくありません。


たいせつなのは、未来の目標設定のために想定した「今、こうなっているべき自分」の姿をよく思い描き、その姿と現在の自分との間にあるギャップをしっかりと認識することです。そして、まずは「こうなっているべき自分」にコンフォート・ゾーンをもっていくということです。



私たちが「自分(=自我)」だと思っているものは、じつは、すべて他者との関係性にまつわる情報によって定義されています。
その関係性に働きかけることで、自分を変えられます。しかし、それをやろうとすると、安定した現状を維持するホメオスタシスのフィードバックが強烈に作用します。
ですから、このフィードバックをよい方向に機能転換してあげることが、なりたい自分になり、夢をかなえるための唯一の方法論です。


ということでした。


スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク