FC2ブログ
2013-12-31

モンテッソーリ教育

モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!
(1985/06/13)
相良 敦子

商品詳細を見る
今年も沢山の本に出会いました。
そして多くの本に助けられました。
こまめに記録を残すつもりで始めたこのブログにはほとんどアップ出来ないままでしたが…

そしてこの10日間はモンテッソーリ教育に夢中。
本を読み漁っています。

かつてシュタイナー教育を読んだ時も興奮し、
その流れでモンテッソーリを知ったものの、深く知ろうとしなかった。
それが今は悔やまれます。もっと早く知るべきだった!

モンテッソーリ教育を受けた子どもたちの特徴として
1 順序立てて、ものを考えることができる。
2 なにをするにも、計画を立て、順序を踏んで、着実に実行する。
3 段どりがよい。
4 先を見とおすことができる。
5 一から出発する。
6 省略しない。
7 状況の読みとりが早く、臨機応変に対応することができる。
8 わずかな差異に気づき、道徳性が高い。
9 ひとりで、たじろがない。責任ある行動ができる。
10 礼儀正しい。
ということが挙げられるとのこと。

これだけ見るとわかりづらいかもしれないけれど、具体例を読むと
「そういう人に私もなりたい!」と思えるような例ばかり。
羨ましい限りです。

モンテッソーリ教育を受けなければそうならないのか、というとそういうわけでもなく、
基本は日常生活でなされることをきちんと教える、ということだと思います。
そして0~6歳のうちに、手指がしっかり使えるようになること。
それによって関連する脳が発達するのです。
ただ教え方に秘訣があるようです。

私自身、子どものころは何でも自分でやりたがって、両親もやらせてくれていました。
幼稚園の頃には編み物もできたし、折り紙、あやとりなど手指を使うことが得意でした。
さらに外遊びも活発にしていたので、その年令に必要なことは存分にやれていたと思います。
私がブレインジムを学んで、実はあまり変化を実感できないのは、こうしたことがすでにできていたからでは?
と考えています。

しかし、そういう私が上の10個の特徴に当てはまるかというと、まったくそうではない。
つまり、6歳までに単に全身運動と手指がきちんと使うことができていればよいというものでは無いはず。
その違いが何か、というのはおそらく〈大人の関わり方〉でしょう。
その辺りがこれからもっと学んでいきたいところです。

モンテッソーリ教育を受けられないまま育ってしまったらお終いか、と絶望しそうですが
そういう人にこそブレインジムが効果的なのでは…という気がしてます。

とにかく子どもには家のお手伝いを何でもさせること。
手っ取り早く大雑把に言うと、以上。

でも子どもにどのように関わるか、ぜひ子育て中のお父さん、お母さんは本を読んでみてほしいです。


スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク