FC2ブログ
2013-05-21

「私が靴を愛するワケ」

私はハイヒール以外履かない。

心理学的に言えば、自分を等身大以上に見せたいことの表れだそうで
否定出来ません^^;

ハイヒールは疲れない?って聞かれるけれど、自分の足にあったメーカーの靴に出会ってから
そこの靴しか履かないので全然問題なし。

そして一生ハイヒールを履けるように足指の運動も欠かしません。
外反母趾でもないし足指でじゃんけんできます。
もちろんハイヒール履いてダッシュできます。

この映画を見て子どもの頃のことを思い出した。

幼児から小学校の頃のお出かけ時にはエナメルのストラップ付きの靴を履いていたこと。
でもそのストラップが子ども心にかっこ悪くてイヤで、
早く大人になってストラップのないかかとの高い靴を履きたい!と強く願っていたこと。

それから白いブーツが大のお気に入りだったこと。
入らなくなってしまったときはショックだった。
すぐにサイズの大きいものを買ってもらったような覚えがあるけれど、どうだったろう。

今は姪が私のハイヒールに足を入れて歩いて、周りの大人に怒られているけど
そんな姿を見るのも愛おしい!

ハイヒールが象徴するものは何か?
映画の中でもいろいろ言われていたけれど、
まあ思い込み、思い込まされ、つまりは文化的な洗脳の一つなのでは。

かつて友人が靴を買って帰ったら、父上に「こんなに靴があるのにまた買って!おまえは百足か!」と
怒られたという話が好きです。


スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク