FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-27

内観の効果

どんなに「これはいい!」と口で言っても、その人の変化をよいと思わなければ
周りの人は納得しません。

では私が集中内観を経て変化したこととは?

・軽蔑してきた人間と普通に顔を見て話をした。
・腰痛が改善された!!!集中内観6日目ぐらいに「あれ?腰が軽いかも?」と思った。
 帰宅して試しに身体を曲げてみたら、昔のように曲がった~!!! やはり心身一如!
 それまであった罪悪感と向き合い、言葉にして開放することが作用したように思います。
・毎日どこかしら大掃除している。
・今の自分に必要のない、心からしたいと思えないことは、やめた。
・本当に好きなことを楽しんで毎日続けている。

人生最悪の時期に集中内観を経験していたら、もっと劇的な変化があったと思うのだけれど。

集中内観はやりかたを学ぶ学校のようなもので、あとは日常内観が必要とのこと。
さらにわかりやすく説明していただいたことは

「お風呂に毎日はいらないと一年後はどうなるか?
人間は生きている限り汚れるのが当たり前。身体と同様、心も同じ。
集中内観で心の汚れを落としても、毎日落とさないと一年後はどうなるか?
だから毎日お風呂に入るのと同じように内観をして心の汚れを落としなさい」

この言葉を心に銘じて、日常内観も続けています。
ほんの短い時間で、身体に例えればシャワーのようなものだけれど。

そして、研修所の清潔な美しさに感銘を受けたので、掃除にも身が入るのです。




スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。