FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-21

「きみはいい子」

きみはいい子 (一般書)きみはいい子 (一般書)
(2012/05/17)
中脇 初枝

商品詳細を見る


facebookで大好きな先輩コーチが紹介していたので読んでみました。
最近の作家の小説って全然読んでいないから、著者も初めて知った人。

寝る前にちょっと読むつもりが、途中でやめられなくて一気読み。
ミステリーじゃないというのに。

平たく言えば児童虐待がテーマなんだけど、そう言い切るのもためらわれる。
それだけがテーマの浅い内容ではなく、時代も超えて、視点も交差する。
辛いだけではなく、可哀想なだけでもない。希望や感謝。

ところどころで泣けてくる。
読み終わった後も思い出して泣く。
泣きながら寝るのって久しぶりの感覚。
子どものころはよくあったなー。

読みながら「これは誰に必要な本かな?誰に贈ろう?」と考えていました。
物語って、意識から無意識へ誘うすごいもの。
カウンセリングを受けるのに似ているんじゃないのかな。
小説家やカウンセラーって、そういう呼び名ではなくても大昔から存在し、
大事な役割をしてきたんでしょうね。


ところでタイトル繋がりでこんな絵本もあります。

いいこってどんなこ?いいこってどんなこ?
(1994/10/25)
ジーン モデシット

商品詳細を見る


これもジーンと心にしみます。

スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。