FC2ブログ
2011-12-17

「私だけのハッピー・エンディング」

映画「私だけのハッピー・エンディング

ガエル・ガルシア・ベルナルの大ファンなので待ちに待った映画です!
東京国際映画祭で上映されたのだけれど、チケット完売で行けなかったのです。
ちょっと過激な役が多いガエル、今回の役は純朴な感じで可愛い♪

ストーリーは先日観た「50/50」に似ている。そのセリフ前にも聞いたぞ、と。
物語の結末はある意味同じで、ある意味異なる。
こんな風に死ねるのは幸せだな。
ある日突然幕が下りるのに比べたら、周りの人にとっても全然違うと思う。
どちらがいいかわからないけれど、どちらでもいいように日々過ごしたい。
でも実際こんなに冷静かなー。「50/50」とともにすごく疑問。
そこに至るまではもっと激しい葛藤がありそうな気がする。

しかし主人公の女性が子どものころに父親に言った言葉がひどい。
それだけで泣ける。
そのくせ彼女は自分が犠牲者のように思っている。
もちろんそう言わざるを得ないだけの傷を負っていたのだろうけれど。

犠牲者だと思い込むことをやめる、被害者意識を捨てる、これだけでどんなに日常が変わることか。
そこに至るまでに私たちはどれだけの愚かな経験をしなければならないのか。
これはもう誰が親切に教えてくれてもわからない。実感できるまで待つしかない。

死ぬとわかってようやく何が大切かということに気づく私たち。
もっと賢くなるためにはどうしたらいいのかな。もったいない。
そして私もまだ何かに気づいていない、あるいは気づいていないフリをしているのです…。

スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク