FC2ブログ
2011-11-28

「人間関係にあらわれる未知なるもの」

人間関係にあらわれる未知なるもの―身体・夢・地球をつなぐ心理療法人間関係にあらわれる未知なるもの―身体・夢・地球をつなぐ心理療法
(2008/01/25)
アーノルド・ミンデル

商品詳細を見る


ユング派のアーノルド・ミンデルが始めたプロセスワークの本。「エッジ」を見つけて認識することが大事だと理解した。

エッジを見つけるために。昨晩見た夢を思い出してほしい。また以下のことを自分に尋ねてみてほしい。「自分のパートナーにけっして言えないと思っているのはどんなことだろうか?」「どのような内的イメージを自分は恐れているだろうか?」「破滅的な結果になるにちがいないと思って、起こさないようにしている状況はどのようなものだろうか?」「どんな姿勢を取ることができないと思っているだろうか?」



自己基盤でいうところの未完了に該当するものがエッジと重なるようだ。あとはストッパーという言い方もするかな。

昨日このプロセスワークのワークショップに参加したのだけれど、特に突飛なものではなく、いろいろなものに繋がっている感じがした。NLPも、ブレインジムも。まあ当たり前と言えば当たり前。自分の中では全体感が増した感じ、かな。

スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク