FC2ブログ
2011-11-19

しばらく更新していませんでしたが、本を読んでいなかったわけではなく、それなりに軽い本は読んでいたものの文章を書くのはサボっていたのでした。

本というものは本当にすばらしく、自分だけの経験では知りえない知識を得たり、まったく思いもよらなかった考え方を教えてくれたりして視野が広がります。私はこの視野が広がること、固定観念の枠が外れることが読書の醍醐味だと思っているのですが、それと同時に私には何か「知らなくては」という焦りや強迫概念があったような気もします。

その証拠が本の量。少なくとも400冊は読まれるのを待っていた本があったと思います。それを先日処分しました。段ボールに15箱分。ひょっとして読みたくなったときにもう手に入らないかもしれない。そういう心配や心残りはありましたが、「今の自分が本当に読みたい本かどうか」を基準に選別。ブックオフを通してRoom to readに寄付しました。そういえば、いくらぐらいになったのか、まだ連絡来ないな。

おかげで本棚を見るたびに「読まなきゃ!」と追われるような気持ちは薄れ、棚板が落ちる心配もなくなりました。とはいえ読みたい本はまだたくさん残っているのですが。

最近はもう古典さえ読めればいいんじゃないかと思っています。ついつい本屋さんには行っちゃうけどね。


続きを読む

プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク