FC2ブログ
2011-11-29

リーダーシップ、かな?

先日来日されたブータン国王の演説には「心」があったと思う。本当に言葉に魂が乗っているように感じ感動しました。

ブータンは先王がまた素晴らしいのです。ちょっと古いけれど、こちらの記事が参考になります。
ブータン王国に学ぶリーダーシップの形

感動しました。特に「指導者として成功したいのならば、自ら進んで権カを放棄せよ。指導者の成功とは、自分がリーダーとして必要なくなる時である。それを目指して、権力には絶対にこだわるな」「普通の人間なのに国王の第一子として生まれただけで、国家を司る職につかなくてはならなかった。これは非常に恐ろしいことだ。だから、努力をしなくてはいけないと肝に銘じているだけ」など。

そして涙したところ。それは国王定年制度を国民に納得させるくだり。「16歳の時に父をなくして、自分は悲しみのどん底にあったが、その時に新しい王の即位という、国にとっては喜ばしいことも経験しなければならなかった。涙を飲んでの即位のお祭りごとは、誰にもさせたくない」と。

最近リーダーシップという言葉がはやっているけれど、なんだか浮ついているように思って好きではない。でもこういう姿勢こそが真に人を導く姿勢なのだと深く感じ入った次第です。

ちなみに「こんな立派な国王がいる国に住みたい」という考えはいただけません。あなたが行ったらせっかくのその場所は確実に悪くなる。なぜならばあなたは自分では何も善くする努力をしないくせに、恩恵だけ受けようとするのだから。

スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク