FC2ブログ
2011-06-03

「シンプルプレゼン」と「アイデアのちから」

ガー・レイノルズ シンプルプレゼンガー・レイノルズ シンプルプレゼン
(2011/03/31)
ガー・レイノルズ

商品詳細を見る



アイデアのちからアイデアのちから
(2008/11/06)
チップ・ハース、ダン・ハース 他

商品詳細を見る


ある朝、ustreamで配信されていたTEDxでのガー・レイノルズのプレゼンテーションを見ました。その日の午後、私の隠れ家ライブラリーで「シンプルプレゼン」を発見! 早速読んでみたら、朝の映像そのままにとても楽しくわかりやすいプレゼンの本でした。付属のDVDも楽しい♪(こちらを先に見よとの指示があります)。

そしてこの本で紹介されているのが「アイデアの力」。こちらはずいぶん前に買っておきながら眠っていたのを発掘。いろいろな“ものがたり”に惹きつけられて、実践的になるほどと思わされる本です。

プレゼンテーションをする人たちはぜひ読んでこんな楽しいプレゼンをしてほしい! つい最近、とんでもないプレゼンのオンパレードを経験したばかりなので切に願います…。


アイデアを記憶に焼きつけるための手引き

記憶に焼きつくアイデアとは?
1.単純明快である
 核となる部分を見出す
 核となる部分を伝える
2.意外性がある
 関心をつかむ:驚き
 関心をつなぎとめる:興味
3.具体的である
 理解と記憶を促す
 協調を促す
4.信頼性がある
 信じてもらう
 外部からの信頼性
 内在的信頼性
5.感情に訴える
 心にかけてもらう
 関連づけの効果を利用する
 自己利益に訴える(自己利益の底辺部だけに訴えない)
 アイデンティティに訴える
6.物語性
 行動させる
 シミュレーションとしての物語(行動のしかたを教える)
 励ましとしての物語(行動を起こすエネルギーを与える)

記憶に焼きつく要素
 記憶に焼きつく要素を利用する
 SUCCESsチェックリストは、相手に次のことを促す
  関心を払う ―意外性がある
  理解し、記憶する ―具体的である
  同意する、あるいは信じる ―信頼性がある
  心にかける ―感情に訴える
  そのアイデアに基づいて行動できるようになる ―物語性がある
 単純明快さは、さまざまな段階で役立つ。最も重要なのは、言うべきことを教えてくれる点




スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク