FC2ブログ
2011-02-08

「なぜ、国際教養大学で人材は育つのか」

なぜ、国際教養大学で人材は育つのか (祥伝社黄金文庫)なぜ、国際教養大学で人材は育つのか (祥伝社黄金文庫)
(2010/12/09)
中嶋 嶺雄

商品詳細を見る


TV「カンブリア宮殿」で初めて知った国際教養大学。その瞬間に大興奮。こういうふうに勉強してみたかった!
そしてこの本を読みながらまたまた大興奮。こんなカリキュラムで、しかも周りの人たちも学ぶ気満々という環境ってどんなだろうか。

目次から

二章 就職率100%の秘密

1.授業はすべて英語で行う
2.一年間の海外留学を義務化
3.留学生と一緒の寮生活
4.進級・卒業の厳しさ
5.少人数教育ときめ細やかなサポート




本文から

なぜ国際教養を学ぶのか

目標
・外国語コミュニケーション能力の熟達
・さまざまな学問分野にまたがる広範な基礎知識
・知的自律性と意思決定能力
・自己の文化的アイデンティティへの認識と異文化への理解
・グローバリゼーションに対する理解

習得方法
・批判的思考
・体験的学習
・量的論証
・人文学的視点
・社会科学的視点
・経験的方法



「こういうふうに勉強してみたかった」で終わらせるもんですか!


スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク