FC2ブログ
2010-12-05

「クラスが元気になる!「学び合い」スタートブック」

クラスが元気になる!「学び合い」スタートブッククラスが元気になる!「学び合い」スタートブック
(2010/09/18)
西川 純

商品詳細を見る


CAP(子どもへの暴力防止)の活動で小学校に行くようになって、クラスの運営がどれだけ大変で、いかに先生たちが疲弊しているか目の当たりにしています。学習障害のような子どもにはぜひブレインジムを!と思っていますが、こんな授業方法もあることを知りました。

教師はその日の達成目標を掲げ、あとは児童・生徒に自分たちで理解させます。ただし目標には「クラス全員で目標達成できること」も含まれています。出来る子たちにとってはうざったいかもしれませんが、自分がさっさと出来ただけではだめで、わからないクラスメートに教えてあげることが求められます。また、わからない子も積極的に「わからない。教えて」とアピールする必要があります。こうして子どもたち同士で教え合い、なんとクラスの最低点数が80点になるなんてこともザラらしいです。平均点ではなく、最低点数です!

この授業方法で理解力が増すだけではなく、人に教える能力や、何よりもコミュニケーション能力が飛躍的によくなるとのこと。それは想像に難くありません。学習障害と見られていたような子どもも本来の能力が発揮できる様子。楽しそう~。こういう授業を受けてみたい!いや、せめて見学してみたいな~。教育界とはまったく関係がないのですが…。

この本を知ったきっかけは、昨日参加した日本コーチ大会で隣り合わせた初対面のコーチとの会話から。そのなかで上越教育大学の「学び合い」というものがあると聞き、早速今朝ホームページを見て、オンライン書店で本を注文し、即日届いた本を読んだ、という経緯。リアルな人との交流とインターネットの恩恵を受けた超スピード体験でした。このこと自体もすごいです~。

ともあれ「学び合い」はコーチングとも共通点があり、とっても興味深いです。今後も注目していきます。



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク