FC2ブログ
2010-03-23

「ハートロッカー」

観ようと思ってでかけた映画が、チケット売り場であと数人というところで満席になってしまったので、同じぐらいの時間に近くで上映される「ハートロッカー」に急遽変更。せっかく映画気分ですから。

アカデミー賞をいくつかの部門で受賞したことは知っていたけれど、私には必要のない映画、でもまあ話のタネにいいか、という気持ちで観たのですが途中で後悔。観ていて貧血起こして気分悪くなってしまったのです~。それは血まみれの映像のせいではないと思います。バクダットの街の荒廃、人々の無気力さ、悲嘆の叫び声・・・。そして他人の国において豊かな自国にいるのと同じような環境に身を置く米兵。豊富な水、食料、アルコール・・・。そのギャップにものすごく怒りを感じました。これが戦争。

自分は絶対にあんな環境に身を置きたくない。どちらの立場であれ。自爆テロってなんて悲しいんだろう。希望がない。

がんばって最後まで観たけれど、一日中気持ちが悪いまま。でもあれは映画。現実はもっと悲惨だし、現実には匂いもある。自分は何をすべきか。幸せに生きる。善く生きる。善く生きるとは? 結局そこに戻るのでした。
スポンサーサイト
プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク