FC2ブログ
2009-12-20

子どもへの暴力防止プログラム

CAP(Child Assault Prevention=子どもへの暴力防止)スペシャリスト養成講座を受講してきました。11月に3日間、そして今月3日間、合計6日間の講座でした。

まず、私たちは誰でも「安心できて、自信が持てて、自由でいられる権利がある」ということを確認します。これって当たり前じゃん、と思えますか? そしてあなたは今そのような環境にいますか? また、周りの人にもそのような環境を提供できていますか? 周りの人のこれらの権利を奪っていませんか? だとしたら幸せ!すばらしいです!

もしそういう環境にいなかったら・・・。そのときはNOと言っていいんです。もちろん言わなくちゃいけないわけじゃありません。言えないこともあるでしょう。そんなときは助けを求めていいんです。必ず助けてくれる人がいます。助けてくれる人が見つかるまで求め続けましょう。

こんなこと、子どもの頃に教えてくれる人がいましたか? いたら幸せ。いなかったとしても、このことを知ったのだから大丈夫。こどものころの自分に教えてあげて、そして今、周りの子どもに教えてあげられる大人になりましょう。

私の中でいろいろなものが繋がりました。アサーティブネス、コーチング、NLP、経験してきた社会的にはマイナスと言われるであろうさまざまなこと。全部リソースです。これらを活かして、たぶん子どもたちに関わっていくんだろうなと思っています。なにしろ今年2人のシャーマン(?)に言われたのです。「子どもに関わる仕事をするはず!」って(笑)。CAPのプログラムを受けて「ああ、これか」と思ったのでした。CAP自体はずいぶん前から知っていたのですが、ようやく時期が来たようです。

スポンサーサイト



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク