FC2ブログ
2015-10-02

「なぜ建築家に耳が必要なのか?」



最近またTEDを見るようにしている。
英語の耳慣らしにもなるし、面白い視点も手に入る。

聴覚優位の私は騒音がダメ。
人の話し声が一番苦手。
大声でしゃべる人は大の苦手。

だからこのトークには大賛成。

早速アプリもダウンロードした。
早速聞きながら書いてます。
でもこういうヒーリングミュージックって実は苦手…。

私がうるさい中で読書するときはヨーヨー・マのこれが定番。



スポンサーサイト
2013-02-13

「コーディングでより良い政府を作る」

1年間休職して、政府のため=民衆のために働く!
しかももちろん成果を出す。すごいなぁ。

1年間休職して戻れること。
役所仕事とは違って、あっという間に成果を出せること。
そもそもこういうことに参加しようと思うこと。

これからはこういう時代だと思う。

2013-02-11

「偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ」

誰だって、自分の能力を引き出してほしい。
気付かなかった能力を引き出されたらどんなに嬉しいだろう。

少女たちがスカウトされるのを望むのも同じ心理だと思う。

そんな他人任せでなく、身近な人が引き出せたら最高。



2013-01-30

ことば

日本の豊かな方言がどんどん忘れ去られている。

標準語っぽく似せた、その実訛ったことばは大っ嫌いだけど、
それぞれのことばは大事にしてほしい。

要はアイデンティなんでしょう。

地方から出てきた人たちが東京のことばを真似るから馬鹿にされる。
東京の人間にとっては微妙にイントネーションが違って耳障り。
不快感を表す代わりに軽蔑する。
土地のことばそのままなら素敵なのに。
でもその土地で聞かせてね。

そんなことを思ったTED Talk。



2013-01-29

「自分のクリエイティビティに自信を持つ方法」

子どもの頃、ぬりえが大好きで、しょっちゅうクレヨンや色鉛筆で塗っていまいた。
自分ではうまく塗れていると思って大得意だったし、周りの大人も多分そう言ってくれていたと思う。

多分まだ幼稚園かその前かぐらいの時。
私のぬりえを見て、父がこう言いました。

「やっとはみ出さないで、まともに塗れるようになったな。」


父としては褒めていたんだと思うのですが、その時の私は大ショック!
「うっそー(という言葉はなかったけど)! 今まで下手だったの?
上手だねって言われてたのはウソだったの?」

それでぬりえをやめるということはなかったけれど
そうとうショックでしたよ(笑)。

そんなことを思い出したTED Talk。



プロフィール

えみえみ

Author:えみえみ
パーソナルコーチ 、研修コーチ
国際コーチ連盟ACC
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
モンテッソーリ教育、アドラー心理学、ブレインジム、フォーカシング

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
おすすめリンク